日本通運グループ 塩竈港運株式会社

メニュー

VOICE
先輩社員の声

先輩社員の声-佐藤俊

平成26年7月入社
複合輸送支店 車輌課

人の生活に携わる仕事をしてみたい

学生時代について

学生時代は、サッカー部と応援団に所属していました。その活動を通して、仲間と力を合わせ一つの事を成し遂げる大切さを学びました。また、友人達との時間を大切にしながら、将来の夢を探していました。

塩竈港運へ入社するきっかけ

塩竈港運へ入社するきっかけ

以前は全く違う職種の仕事をしていましたが、自分が本当にやりたい仕事は何なのかを考えていた時に塩竈港運を知りました。そこで、自分なりに塩竈港運について調べてみると、物流関係の会社であるという事が分かりました。

物流とは自分が生活していくうえで重要な仕事だと感じ、自分も人の生活に携わる仕事をしてみたいと考えたのが入社のきっかけです。

入社してみて

入社してみて

ひとえに物流と言っても、港を舞台とする塩竈港運の仕事を目の当たりにして、こういう仕事があったのかと驚くと共に、自分の視野が広がりました。

多種多様な荷物を取扱うにあたって大変な事もありますが、仕事を通して尊敬出来る先輩、仲間が出来、その方々のお蔭で、甘かった今までの自分の考え方を変えることが出来ました。

仕事をする上で一番大事にしていること

仕事をする上で一番大事にしていること

自分が仕事をする上で大事にしていることは、人との連携です。どんな仕事も自分ひとりでは成り立たないので、互いに声を掛け合い、安全を第一に作業に取り組んでいます。

また、職場の仲間はもちろん、港で仕事をしている他の業者の方々とも接することがあるので、必ず挨拶をし、譲り合いの気持ちを持って作業をすることを大事にしています。

将来の目標、夢

尊敬する先輩方のようになれるよう、日々勉強を怠らず、初心を忘れず全力で仕事に打ち込みたいと思います。また、一緒に働く仲間達と、明るく仕事のしやすい職場を作って行きたいと思います。

就活中の学生へメッセージ

塩竈港運にはやさしくて尊敬できる先輩たちがたくさんいるので、一緒にがんばりましょう!

マイナビ