日本通運グループ 塩竈港運株式会社

メニュー

VOICE
先輩社員の声

先輩社員の声-桑島健太

平成24年4月入社
仙台塩釜港支店 現業課

丁寧で安全な仕事をする事が、当社の信頼に

学生時代について

私は学生時代、商業系の学校に通っていました。その中で、社会に出て働く上で必要な知識や、多くの資格を取得することができました。資格取得の為には、内容を理解し、集中して物事に取り組む力が必要となり、そこで得た集中力は、仕事をする上でも、大事な能力になっていると思います。

塩竈港運へ入社するきっかけ

塩竈港運へ入社するきっかけ

学校で商業の勉強をしている中で、物流というものがいかに重要なものかということを知ることができました。

私も物流に関係のある仕事に就きたいと思っている時に、当社の求人票を見つけ、ホームページを見てみました。そこでは、港湾荷役業務や倉庫保管業務など、様々な業務内容が紹介されており、とても興味を持ちました。これがきっかけとなり、当社を志願しました。

入社してみて

入社してみて

大型の貨物や重量物などを扱っている為、もし体を挟まれると、ケガや骨折では済まないようなものが多く、荷役機械を操縦する際にも、周囲の安全確認を怠ったり、操作を誤れば、重大な事故に繋がる可能性もあります。なので、特に気を付けて行動しなければならないと思いました。

仕事をする上で一番大事にしていること

仕事をする上で一番大事にしていること

仕事をする上で最も大事にしていることは、安全な作業をすることです。

危険な作業をして、事故を起こしたり、ケガをする、又はさせるようなことになれば、作業は中止しなければならない上に、周りにも迷惑をかけてしまいます。丁寧で安全な作業をすることで、当社の信頼にも繋がると思っています。

将来の目標、夢

当社の目標である、100年企業を達成する為に、当社の信頼や品質を落とさぬ様、事故、ケガのない安全な作業を行っていくとともに、自分自身も責任のある行動をとり、周りから信頼される人間になりたいと思います。

就活中の学生へメッセージ

社会に出てからも、色々と大変なことがあると思いますが、必ず自分の力になると思うので、頑張って乗り越えていって下さい。

マイナビ